2006年05月08日

アフェリのリンクは検索順位に悪影響

思ったより早く結果が出ました。
ヤフーのみですが7日時点でのキャッシュで116位から
8日時点でキャッシュが更新されており42位へ急上昇
アフェリエイトのリンクコードを抜いただけなので仮説はほぼ間違いなくあたっていると考えられます。
グーグルのキャッシュは古いままなので確認できませんが、概ね同じ結果が予想されます←これは大謎

なぜそんな仮説を立てたかの理由として
自分が検索エンジンのアルゴリズムを考えるとしたら、アフェリエイトのリンクコードがたくさん貼ってあるようなページは重要性が低いと判断するのが妥当
html構文チェッカーでリンクコードの文字が違反と判断されること
2点です。

適当なレポートを書きながらふと更に疑問が・・
今回はアフェリとアマゾンのリンクコードを5個抜いただけで順位が上がったため、アフェリエイトのリンクコードを悪者にしているが、単に外部リンクが5個減っただけでも順位が上がった可能性があること

検証するためにASPへのリンクコードを入れずに直接アフェリエイト先のサイトへのリンクを入れて実験してみよう。
※まだグーグルの結果が出てないことと、ヤフーが踊っているだけの話だと困るのでしばらくは放置予定。(ころころページを変えるとクローラーが可哀想だし(笑))
posted by せお seo アフィリエイト ブログ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO 検索エンジン最適化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
seoアフィリエイト ブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。